読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人で相槌

オタクが見たママ聞いたママ感じたママをシャべっていきます。

アニメ「Rewrite」1話から見る、原作アニメの厳しさ

Rewriteアニメ放送開始されましたね。楽しみにしてました。自分はリアルタイムで見ることができなかったので、ネット放送で追って視聴しました。初回放送1時間スペシャルということで、随所に気合の入った部分が見て取れましたね。アレンジされた音楽にも興奮しましたが、一番目を引いたのはキャラクターの動きです。作画さんとても頑張っていらしてて、とてもよく動いてました。マジでありがとうございます。発売当初に原作をプレイした記憶を呼び起こしながら、これはこうだったとか、あれはああだったとか、小鳥可愛いなぁとか思いながら見てました。

聞いた噂によると、アニメ化に際してこのRewrite、原作とは違ったストーローの進み方をするみたいですね。原作プレイ済みの自分としては、すごくボリューミーなシナリオでしたし、各ルートによってとても大きく結末が変わるゲームだったので、そりゃそうかという感じです。

アニメの導入部分も今後の伏線が多く含まれていましたし、この1話を念頭に置いて、視聴していく形になるのでしょう。それゆえの拡大版なんでしょうね。

 

ぶっちゃけ解りづらかったですよね。

 

地の文が多い原作のアニメ化だから仕方ないとは思いますがとにかく主人公の一人語りが多い。語りが多いのはいいけど、あそこまで口が動いてるとさすがに違和感が出てきました。あと唐突な巨大生物。ゴミから生まれたしゅごキャラみたいなやつ。あとなぜか超能力は認知されてる。スタートからわかりにくい情報を詰め込みまくってて、初見の人はとっつきにくかったんじゃないでしょうか。自分も多分アニメから入ったら、これから継続するのはしんどいと思います。

ライトノベルやノベルゲームが原作のアニメが多く制作されている昨今、こういうわかりづらいが多くなっていると思います。

地の文で行われた心理描写やちょっとした補足などを再現しきれず、原作より不親切な脚本になっているアニメを過去何度か見てきました。自分は「STEINS;GATE」が顕著な例だと思います。あれは初回放送の段階で置いて行かれた人多いんじゃないですかね。

ネットでも、「Rewriteわけわかめつまらん」みたいな声を目にしました。そういう意見に「文句あるなら見るな」みたいなカウンターをする人がいます。個人的に好きな人だけ好きでもいいとは思うのですが、アニメもビジネスですからね。知らなかった人、つまらないと思ってた人を以下に引き込むのかも大切だと思うんですよね。人気原作をアニメ化して話題性だけで数字を取りに行くのはどこかで限界が出るんじゃないですかね。

制作サイドに求めることもある反面、視聴者サイドももう少し読み込んで見る必要があるのも事実だと思います。思考放棄で観れるアニメってとっても楽で楽しいと思います。自分もボーボボとかゆゆ式大好きですし。しかしその手の日常系と言われるものを好みすぎて、他への思考も放棄してる人が増えてきた気がします。最近ストーリー系の作品を視聴してない人は、どこかで物語を咀嚼して楽しんでみてはいかがでしょうか。次週への楽しみが一つ増えるかもしれません。

とはいえまだまだ第1話。2話では1話の完璧な補足、3話に期待させるような引き。という完璧な流れを用意しているかもしれません。視聴を切るつもりだった方は、今後に期待を込めてもう少し視聴継続してみてはいかがでしょうか。

自分はRewrite大好きなので、

ぜひ多くの方に好きになってもらいたいです。